私たちボーイスカウト大村第1団は、昭和59年(1984年)にカブスカウト隊で発足し、活動を開始しました。
  その後、昭和61年にボーイスカウト隊・ビーバースカウト隊が発隊し、平成4年にはシニアースカウト隊(現在の
 ベンチャースカウト隊)、平成18年にはローバースカウト隊が発隊して、団としての陣容も整い現在に至っています。  大村第1団は発団以来、一貫して野外での実践的な教育活動を重視し、スカウトひとりひとりの個性や成長に合わせた
 プログラムを展開しています。  また、県野営大会、九州キャンポリー、シニアー大会、日本ジャンボリー、世界ジャンボリーなどの数多くの大会に当団
 に所属する多くのスカウトが毎回のように参加して自己の能力の研鑽に努めています。 各種大会を通じて、英国・米国・韓国・オーストラリア・シンガポール・ニュージーランド・パプアニューギニアなどの
 海外スカウトとの交流も積極的に行なってきました。 国際交流の力を養うために平成4年から陸上自衛隊で英語の指導教官も務められた末吉団委員の親身にわたるご指導のもとに
 英会話教室を開催してスカウトたちの語学能力の向上も継続的に実施しています。  その他にも薬物乱用防止キャンペーン、おおむら秋まつり、フラワーフレンド交流会など地元に根ざした奉仕活動や地域
 行事にも積極的に参加しています。 平成26年5月18日に発団30周年という節目を迎えた当団は、今後も益々充実した活動を展開して、ここ大村の地に
 一人でも多くの健全で明るく逞しい少年少女を育成すべく努めてまいります。